gallery ART UNLIMITED


乃木坂にあるギャラリー・アートアンリミテッドのblogです
by artunlimited

寄付完了


今日は寄付完了のご報告。荒川修作展のポスターの売上げ(半分はABRF名義で他NPOに寄付)と齋藤芽生・四畳半みくじの売上の全て164400円を東日本大震災の文化財保護のため
文化財保護・芸術研究助成財団に寄付させていただきました。
吉澤美香展のドローイングの売上は全て日本赤十字に寄付しました。齋藤芽生展に藝大学長の宮田さんがお越しになり財団の活動を知り、今回はこちらに寄付させていただきました。

ご協力いただきました作家をはじめ、皆様、まことにありがとうございました。 
震災の被害を忘れず記憶にとどめ、復興を祈りつつ。

 
f0132618_13201989.jpg

# by artunlimited | 2011-10-22 13:25 | 画廊主の日記

ワイズベッカ-展16日に会期延長。日・祝・火も営業。

毎日多くの来廊をいただいているフィリップ・ワイズベッカー展。

好評につき会期を1日延長し16日まで開催することにしました。
9日(日)、10日(月・祝)11日(火曜)も休まず営業します。
ただし営業は13:00-19:00ですので、ご注意を。   
 


ギャラリ-・アートアンリミテッド  フィリップ・ワイズベッカー展 
お問い合わせ:03-6805-5280 担当:吉田宏子(ハモニカブックス)

info@artunlimited.co.jp


吉田さんは大竹伸朗さんを通じて知り合った長年の友人。
『イラストレーション』元副編集長。齋藤芽生の徒花図鑑も編集。
3冊のワイズべッカーのアーティストブック出版を機に
アートリミテッドのワイズベッカー企画に協力いただきました。
                        高 砂
f0132618_1533010.jpg










f0132618_1541225.jpg









f0132618_1545897.jpg














Photo by Masataka NAKANO Courtesey of Gallery Art Unlimited
ソウルから戻ったばかりの中野正貴さんが撮影してくれました! 
# by artunlimited | 2011-10-05 15:40 | ギャラリー・ニュース

ワイズベッカー展開催中

24日(土)からフィリップ・ワイズベッカーさんの個展が始まりました。オープニングはサインを求める人たちの列に、ワイズベッカーさんは一人一人丁寧に対応し、几帳面に定規で罫で囲んだサインと日付を記入。その誠実で気さくな人柄に一同感激。

ワイズベッカーご夫妻はアートアンリミテッドの親密な空間を気に入ってくださって
終始リラックスした感じ。スタッフ全員にも感謝の言葉を込めサインをしてくれました。 
終了後、仲睦じく腕を組みホテルまで散歩がてらと夜の乃木坂へ。 





f0132618_2123081.jpg



















サインを求める人にも丁寧に対話しながら
f0132618_2125858.jpg 




















ワイズベッカー夫妻と三冊の新刊を発行したハモニカブックスの吉田さん

# by artunlimited | 2011-09-26 21:19 | ギャラリー・ニュース

フィリップ・ワイズベッカー展開催

Philippe Weisbecker
フィリップ・ワイズベッカ-個展
24 August - 17 September  

「PARTS AND PIECES」
9月24日(土)-10月15日(土)

ギャラリー・アートリミテッド
営業 13:00-19:00 日・祝・火曜はお休み


人気のフランス人アーティスト、フィリップ・ワイズベッカ-の個展を開催。
ライフワークであるデッドストックのノートにコラージュとデッサンのノートも展示。
デッサンとコラージュなど日本で未発表の作品の数々を展示します。
作品もカタログもお求めやすい価格でそろえていますので、ぜひご来廊を。
デッサンとコラージュの詰まったノートを再現したカタログも3冊同時刊行。
シンプルだけど暖かみを感じさる味わい深いワイズベッカーの世界を堪能できます。 


24日(土)17:00~作家を囲んでパーティを行います。
気軽にご参加ください。



クラスカでも個展とトークが開催されます。
詳細は当社サイトで。
http://www.artunlimited.co.jp/news/924.html
f0132618_23382231.jpg
# by artunlimited | 2011-09-10 23:42 | ギャラリー・ニュース

齋藤芽生が中野正貴と対談します。

齋藤芽生があのTOKYO NOBODYで知られる中野正貴(なかの・まさたか)と
対談します。 

期日:9月17日(土)池袋ジュンク堂9F 

詳細は後日UP

無人の東京をアナログカメラで撮影した『TOKYO NOBODY』は永遠のベストセラー。 
人物を介在させずに、都市の姿を描くと齋藤芽生と大変共通した視点を持っています。
絵画と写真、ジャンルを超え、世代を超えた表現者の対談はとっても興味深いですね。 


f0132618_20135941.jpg  











『TOKYO NOBODY』中野正貴 (リトルモア刊)より 

# by artunlimited | 2011-08-08 20:19 | 齋藤芽生

徒花図鑑の内容がスライドショーで 

齋藤芽生の『徒花図鑑』が8月7日付け朝日新聞「視線」の欄で紹介されました!
暗く、重い とありますが
確かに明るく、軽くはない ・・・・しかし美しく、実に魅力的なんですよ。
一度手に取ったら最後まで飽きさせません!


下記サイト ただ今、本の内容を紹介しています。

説明文をしたまで読むと
ページの下までいくと Play slideshow となっています。


http://www.artunlimited.co.jp/current/#0

# by artunlimited | 2011-08-07 11:06 | 齋藤芽生

「密愛村~暗夜婚路」展明日終了

ご好評いただいております齋藤芽生「密愛村~暗夜婚路」展も8月6日(土)で終了。
ギャラリーは8月24日(水)まで夏休みとなります。

時に静かな時間もあるのですが、多くの方に来廊いただき
「徒花図鑑」サイン本も、作品もお求めいただきましてありがとうございました!  

今日来たご夫妻は栃木から。乃木坂駅から迷ったそうで、すみません。

先日のナディッフでの都築響一さんとのトークはなかなか面白かったです。
都築さんの軽やかで楽しい口調に、めおさんも地方の不思議な店や看板の画像などを
次々披露。
 


f0132618_18444797.jpg  




















この「パールだるま」がやがてどんな作品になったかは、当社サイトをご覧ください。 


f0132618_18465432.jpg











次回は9月17日(土)ジュンク堂池袋店でトークのの予定です。
# by artunlimited | 2011-08-05 18:48 | ギャラリー・ニュース

都築響一さんと対談します!


齋藤芽生『徒花図鑑』刊行記念トークセッション
「旅、演歌、昭和……を蒐集する魂」

齋藤芽生 × 都築響一

2011年7月23日[土]
18:00ー19:30
(19:00― サイン会を予定)

会 場:NADiff a/p/a/r/t 店内

入場無料(予約不要)
f0132618_12421214.jpg
※30名様以降は立見となりますのでご了承ください。
おそらく多くの人が来ますので早目にお出かけください! 


http://www.nadiff.com/fair_event/saitomeo_talk.html
# by artunlimited | 2011-07-21 12:42 | 齋藤芽生

またまたご無沙汰です。

ご無沙汰しました! 
吉澤美香展では作家と(有)アートアンリミテッド 名で 50万円の寄付を日本赤十字社にさせていただきました。ご協力ありがとうございました。

続いて
荒川修作展では、ポスターの売り上げ、20万円を(株)ABRFと 当社の名前で寄付の予定です。


現在、齋藤芽生「四畳半みくじ~旅情へ篇」を7月2日まで開催中ですが
おみくじ代金200円を全額寄付の予定です。


構想から2年かかった齋藤芽生の『徒花図鑑」(これまでの集大成的な絵画と文章の作品集です)
が、7月上旬に刊行されます。
過程はいろいろ大変だったのですが、現況では最上の本が出来たのではないかと思っております。

皆さま、書店で見かけたらぜひ手にとってじっくり眺めてみてください。
いまどきこんなに内容の深い画集は、そうそう見つからないと思います。


編集の吉田宏子さん、デザインの名久井直子さん
ご執筆いただいた高階秀爾先生、小泉晋哉さん、そして帯の推薦文を書いてくれた大竹新朗さんと
山下裕二さん、芸術新聞社の根本さん、山田さん、
サンケイ印刷のみなさん、このプロジェクトに全面的に協力してくださった渡辺進さんにも
心から感謝申し上げます。
# by artunlimited | 2011-07-01 01:59 | ギャラリー・ニュース

心からお見舞い申し上げます。

 このたびの東日本の大震災で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
家族や家を失い、飢えや寒さに震え不安な日々を送る人々がいる中で、このようなときに
アートは何ができるのでしょう? 
 自分の無力さ加減は十分に自覚しつつ、自粛するばかりでなく、予定通り吉澤美香展を
行うことにいたしました。作家もこんな時期に展覧会をという戸惑い、悩みつつも
個展を開催することに同意してくれました。
彼女は15日から小さなドローイングを描きはじめました。
その心情を作家コメントとして寄せています。 

 

http://www.artunlimited.co.jp/news/post-154.html
ドローイングの日付で、作品を持つ方たちと、今のこの状況に対する思いを共有しようとするものです。

小さなドローイングの売り上げはすべて寄付します。 
 


 


f0132618_2339138.jpg 



*六本木アートナイトは中止になりました。 
# by artunlimited | 2011-03-19 23:26 | ギャラリー・ニュース

六本木アート は中止となりました。  

吉澤美香2011 
Yoshizawa Mika 2011
3月26日(土)~4月23日(土) 



六本木アートナイトは中止となりました。
アートアンリミテッドのパーティも中止です。 
作家は在廊予定ですので、ぜひお越しください。

寄付のための小さなドローイングは売り切れが予想されますので
早目にお越しください。
寄付のための作品ですので営利目的でなく個人名義でのお買い上げに限らせていただきます。 
作家の思いと趣旨をよくご理解いただき、ご協力願います。
 

 



f0132618_1451076.jpg 






















 「よー21」2010 154x119.5cm  グアッシュ、合成紙(ユポ紙) 


80年代「超少女」現象のただ中で、生きの良さもオリジナリティも突き抜けてた吉澤美香も今や母校で「教授」と呼ばれる時代です。しかし吉澤美香はアンチエイジング講座が開けるぐらい年齢と無関係に新鮮です。大きな樹脂でできた紙に描く大胆で生き生きとしたドローイングによる展示です

# by artunlimited | 2011-03-03 18:57 | 吉澤美香

ご無沙汰です。

なんと昨年の8月以来このブログを更新していませんでした。
というのも、アートアンリミテッドのサイト www.artunlimited.co.jp がすべてブログ形式にリニューアルして以来
メインのサイトを整備するのに追われて余裕がなかったこと。 精神的にはやはり突然のアラカワの不在があまりにもショックであったからかもしれません。2011年も始まり、運気も気持ちを新たに活動して参りたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。  
                
 



知人に教わったバンドの素敵なサイト 

グーグルクローム をダウンロードして 下記のサイトをお試しください。 
(クロームじゃないとみれません!) 
下の枠にあなたの住所を入力して音楽スタートしてみて!!  

 
www.thewildernessdowntown.com/
# by artunlimited | 2011-02-07 12:52 | 画廊主の日記

西ノ宮佳代 個展 8/25~

西ノ宮佳代「大慶‐蓬莱郷」 
8月25日(水)-9月17日(土) 


人気の猫だるま は予約でしか買えないほどの人気です。 
今回の作品もすごく密度の濃い猫だらけ! 


「猫だるま‐年々大吉」2010

f0132618_167193.jpg
# by artunlimited | 2010-08-18 16:16 | 西ノ宮佳代

「砂の器」修復報告+養老天命反転地ドローイング 

荒川修作 生誕74周年記念
「砂の器」修復報告+養老天命反転地ドローイング展
7月6日(火)~8月7日(土)  
*「荒川を語る会」7月12日(月) 18:00-20:00 
会場:ギャラリー・アートアンリミテッド 

 
7月6日生れの荒川修作生誕74周年を記念し、初期の「砂の器」と養老天命反転地ドローイング展を開催いたします。「砂の器」は1960年のネオダダ第2回展に出品。2010年3月に修復を終え、国立国際美術館で50年ぶりに展示されました。東京では修復後、初の展示です。
「養老天命反転地」のための素描21点は、作家手書きのメモが随所にあり、アラカワならではの壮大な構想や奇抜なアイデア満載の興味深い作品群です。
今となっては本当に貴重な作品の数々、すでに各地から多くの方がいらしています。
ぜひこの機会にご高覧ください。 

f0132618_17503121.jpg
# by artunlimited | 2010-07-16 17:53 | 荒川修作

荒川修作に感謝。



昨日荒川修作さんの訃報がNYから飛び込んできました。
まったく突然の訃報に動揺しています。
センチメンタルなのが大嫌いな荒川です。
最期の別れもいつものように「OK、Good-by!また会おう」と
手を振って気楽に去ってしまったのか。
とは言え、本当に残念で、諦めきれません。
荒川修作という存在と出会えたことは私にとって価値観を揺さぶる衝撃でした。
現存する天才と行動をともにできたことは、得がたい経験でした。
私がギャラリーをこうして開いているのも荒川修作のおかげなのです。  

アートアンリミテッドでは、国立国際美術館と京都工芸繊維大学 美術工芸資料館で開催中のふたつの展示に合わせ、荒川展を予定しておりましたが、しばらくお休みをいただき
開催させていただきます。 

みなさん、国立国際美術館と京都工芸繊維大学 美術工芸資料館で開催中のふたつの
展覧会をぜひ見てください。


f0132618_2045161.jpg
# by artunlimited | 2010-05-20 20:55 | 荒川修作


ギャラリーのホームページ
カテゴリ
ライフログ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧